医療法人社団養生館|苫小牧日翔病院

透析センター|苫小牧日翔病院

採用情報|一緒に皆様の力になりましょう

院内託児所|ピッコロ保育園

お問い合わせはこちら

苫小牧日翔病院(地図はこちら
〒053-0803 苫小牧市矢代町2丁目9-13

当院の透析センターは、西棟の2階と3階に93床、ICUに4床の計97床からなります。
透析を受けられる患者様はいまだ増加傾向にあり、また高齢化も当然起こってきており、様々な 合併症をもたれている方が増えています。
当院では通常の透析以外にも、何時でもOn-Line HDF、Off-Line HDF、I-HDF、CHDF、AFBF、血漿交換、免疫吸着などあらゆる状況に対応できます。
入院透析、ゲスト透析など、ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

透析の担当医師

養生館 名誉理事長
透析センター・外科 医師
熊谷 文昭

昭和53年 北海道大学卒業 医学博士
資格
  • 日本外科学会 専門医
  • 日本消化器外科学会 認定医
  • 日本透析医学会 専門医

透析センターは300人前後の患者様を診させていただいており、あらゆる状況に対応出来るようにハード・ソフト面で努力しています。 患者様・ご家族はもちろん、医療者も満足できる全人的医療を目指します。


透析センター・外科 医師
櫛田 隆久

昭和52年 札幌医科大学卒業
資格
  • 日本外科学会 専門医
  • 日本消化器外科学会 認定医
  • 日本肝臓学会 専門医

質の高い日常生活を送れるように、整った快適な治療環境を提供できるように サポートします。


苫小牧日翔病院 副院長
透析センター・泌尿器科 医師
坂本 和也

平成4年 北海道大学 卒業
資格
  • 日本泌尿器科学会 専門医/指導医
  • 日本性感染症学会 専門医
  • 日本がん治療認定医機構 指導責任者/専門医
  • ICD(感染症専門医)
  • 日本抗加齢医学会 専門医
  • 日本透析医学会 専門医

所属学会
  • 米国泌尿器科学会(AUA)
  • 日本泌尿器科学会
  • 日本透析医学会
  • 日本性感染症学会等
  • 米国臨床腫瘍学会(ASCO)
  • 日本癌治療学会
  • 日本EndourologyESW学会
  • 日本臨床腫瘍学会
  • 日本抗加齢医学会

皆様のご来院をお待ちしております。


透析センター・科長
松久 忠史

平成4年 北海道大学 卒業
資格
  • 日本透析医学会 専門医
  • 日本外科学会 専門医/指導医
  • 日本消化器外科学会 専門医/指導医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • マンモグラフィー読影認定医


人工透析は毎日を積み重ねる医療です。より良い明日への架け橋となれるよう最善を尽くします。


透析日程のご案内

透析日程表 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
2階透析室
午前
08:30~13:30
夜間 - - -
15:00~21:30
3階透析室
午前
08:15~13:15
午後
13:15~18:00
午後 -
12:30~17:30

※ この表は予告なく変更する場合があります。
※ この時間は目安となりますので、実際には患者様毎に異なります。詳細は看護師にご確認ください。

透析病床数
  • 2階透析室/50床
  • 3階透析室/43床

スタッフ数
  • 医師/4名
  • 看護スタッフ/29名
  • 臨床工学技士/19名
  • 事務/2名

当院ご利用患者数
  • 300名(H26.2月末現在)

透析室看護師長よりごあいさつ

当院では、平成2年に透析室が開設され、常に地域と共に歩んで来ました。
アットホームな雰囲気で透析を受けて頂ける様、スタッフ全員でケアにあたっています。
また、患者様の個々のライフスタイルを支えるため、透析関連部門の全てがチームとなり、バックアップ体制をとっています。特にフットケアに力を入れており、形成外科と連携し、透析中に処置を受けられるシステムとなっています。

透析室看護師長 菊永 美由姫

臨時透析について

苫小牧市は、新千歳空港より約1時間程度の距離にあり、また、港にはフェリーターミナルもあります。
当院では、臨時透析の受け入れも行っていますので、ご希望の方は予めご相談ください。

新千歳空港から日翔病院


大きな地図で見る

フェリーターミナルから日翔病院


大きな地図で見る