医療法人社団養生館|苫小牧日翔病院

麻酔科|苫小牧日翔病院

採用情報|一緒に皆様の力になりましょう

院内託児所|ピッコロ保育園

お問い合わせはこちら

苫小牧日翔病院(地図はこちら
〒053-0803 苫小牧市矢代町2丁目9-13

症状や治療箇所により、全身麻酔と局所麻酔をそれぞれ単独で行う場合と、両者を併用する場合があります。また、手術中の全身状態に応じて麻酔法を変更していくこともあります。
患者様お一人お一人に合わせ、担当の麻酔科医が最も安全と考えられる麻酔法を選択します。 また、麻酔の施術にあたり、事前に患者様に麻酔の情報や使用時の状態をご説明させていただくインフォームドコンセントを行います。事前に、疑問や不安を取り除くことで、心身ともにリラックスして治療に臨むことができます。
どんな小さな疑問でも構いません。何かありましたら、担当医師にご相談ください。

麻酔科の担当医師

養生館 副理事長
麻酔科 標榜医
櫛田 隆久

昭和52年 札幌医科大学卒業
資格
  • 日本外科学会 専門医
  • 日本消化器外科学会 認定医
  • 日本肝臓学会 専門医


 
麻酔科 出張医
熊谷 展国

平成4年 東京医科大学卒業
資格
  • 日本麻酔科学会 専門医
  • 日本救急医学会 専門医
  • 日本医師会 認定産業医



インフォームドコンセントとは

医師が患者に対して診療の目的・内容を十分に説明し、患者様の同意を得てから治療を進めていくことを言います。担当の医師が、患者様の知識に合わせた分かりやすい言葉でご説明させていただきます。患者様の抱いている不安を医師がしっかりと受け止め理解し、麻酔治療の安全性や利用する意味などをお伝えいたします。 患者様と医師、双方の意志が合致してから治療を進めていきます。